【雑記】 ワンダーメガに想いを馳せて

Pocket

ワンダーメガ

こんにちわ、ジョーンズ博士です。

現在、失意のどん底に落ち込んでおりまして。何が原因かというと、「長年捜し求めていたワンダーメガを買いそびれた」からなのです。

【ワンダーメガ】というマシンは、メガドライブとメガCDが一体になった夢のマシンで、発売された当初は70000円以上するブルジュワ志向だったため手が出せない代物でした。このマシンの最大のメリットはACアダプタがひとつで済むという点。メガドライバーの方々なら分かると思いますが、メガドライブとメガCDはそれぞれ一つずつACアダプタが必要となるため、コンセントまわりがセガだらけになってしまうのです。

まあ、そんな小難しいことは抜きにして、なんと格好のいいデザインでしょう。PS3の400倍くらい格好いいですね。部屋のインテリアとしてPS3が置いてあると「えっ、お前、ゲーマーなの。だせぇ!」と罵られてしまいますが、ワンダーメガだと「お前の買うものは一つひとつインテリジェンスを感じるな」と罵られそうです。

そんなわけで、ワンダーメガはどんな手段を使ってでも手に入れてみせる。そうでないと、手持ちのメガCDソフトを再プレイして記事が書けぬ。そう決意する今日この頃です。

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!