【NEWS】 グラインドハウス系ゾンビガンSTGの傑作、『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド オーバーキル ディレクターズカット』発売!

Pocket

お買い得タイトル

株式会社セガは、PS3用ホラーガンシューティング「The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut(ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル ディレクターズカット)」を2012年2月23日に発売した。価格は6,279円。CEROレーティングはZ(18歳以上のみ対象)。PlayStation Move対応。


l_4f0d5534267a6
『The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut』は、2009年にWii用で発売され好評を博した『The House of The Dead: OVERKILL』をベースに、PS3ならではの新要素を多数追加した完全版。映像のHD化をはじめ、PlayStation Moveや3D立体視への対応はもちろん、完全新規チャプター2つと新たなシナリオ、新キャラクターの登場など、数多くの新要素が追加されている。

ジョーンズ博士の見解
redline
ジョーンズシルエット3
『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』というと、パチモノゾンビくさい作品というイメージが強いのだが、本作にはそれがないところがいい。加えて香ばしいのは、グラインドハウス系映画のB級さ!ステージ間のムービーやステージタイトルもB級ホラー映画の予告編風に作られており、ゾンビ映画ファンにはたまらない一本になるのは間違いなし。

ロバート・ロドリゲス監督作品でグラインドハウス系映画を意識した『プラネット・テラー』、『マチェーテ』あたりが大好きな方は絶対に損をしない一本。マストアイテムとなるだろう。

 

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!