【読ませる記事がある】 そこそこ人気ブログへの進化の秘法 その01


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gameraiders/retrogameraiders.com/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
Pocket

講義タイトル

読みやすい文章を書くためのコツ

ゲームブログを運営されているみなさん、これからゲームブログをはじめてみたいという方、こんにちわ。この記事は、私ジョーンズが気をつけているブログテクニックを共有する内容です。「興味ねえよ!」、「死ね!」。「ウチのブログのほうが格が上だ、この包茎!」という方は、学びがないと思うので読み飛ばしてください。m(_ _)m

ブログ代表
こんにちわ、レトロゲームレイダース/ジョーンズ博士です。 

今回から不定期ながら、そこそこ人気のゲームブログになれるノウハウ提供を記事としてアップしていきたいと思います。アルファブロガーでもない私のような者がこのような記事を書くことがおこがましいのは百も承知です。

しかし、世の中には「俺はブログで成功した」としたり顔のやつが、「ブログのPVをUPさせよう!」系の記事や情報教材、書籍を発信しています。ところがどっこい、これらに書かれていることはイマイチ実践的ではなく、「なんか買って損した!」と思うようなものばかり。そういう現状のほうが問題なんじゃないかと思いまして、自分レベルでもできるかぎりのことをやってみようと思い立った次第です。

タイトルの「そこそこ人気」というのが実は“ミソ”でして、ここで共有するテクニックを使うとどれくらいのブログになれるのかというと、

 ・ 1日のPVが3000~10000PVぐらい
 ・ リピート読者が80%
 ・ 広告代理店からWeb広告掲載依頼がくる
 ・ ヴィレッジヴァンガードと業務提携の話がくる
 ・ ファミ通ブログ大賞で優秀賞を獲る

(↑)これくらいのそこそこなブログにはなれるノウハウです。何しろ私自身が実践してきたテクニックですからね。というわけで前置きが長くなってしまいましたが、早速第01回目の講義をはじめたいと思います。それでは、起立 ⇒ 礼 ⇒ 着席!

リンクのリンク 「読みやすい文章」のはじめかた
redline

まずは下記の例1と例2の文章を読んでみてください。

【例1】
『バイオハザード2』を初めに見たとき、私はなんだか裏切られたような気がしました。あのイタリアンホラーのテイストがとても良かったのに、そこにあったのはハリウッドホラー的なゲームだったからでした。そもそも今回は、ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』を彷彿とさせるシチュエーション、ラクーンシティの市街が舞台でした。にもかかわらず、移動するのは建物の中ばかりで、「これではせっかくの設定も台無しだな」と自分の中で残念作という印象を持ってしまいました。

【例2】
『バイオハザード2』を初めに見たとき、私はなんだか裏切られたような気がしました。あのイタリアンホラーのテイストがとても良かったのに、そこにあったのはハリウッドホラー的なゲームだったからです。そもそも今回は、ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』を彷彿とさせるシチュエーション、ラクーンシティの市街が舞台でした。にもかかわらず、移動するのは建物の中ばかり。「これではせっかくの設定も台無しだな」と自分の中で残念作という印象を持ってしまったのです。

【例1】よりも【例2】のほうが、読みやすさを感じませんでしたか?

違いは、文章の「語尾」。【例1】が「~した」だけで終わらせているのに対して、【例2】では毎回語尾が違います。「~した」、「~です」、「~した」、「~ばかり」、「~です」という具合にです。

ポイントは、同じ語尾を連続して使わないこと。慣れていない方は使いこなすまでに意識をしないといけませんが、たったこれだけの工夫で文章の「読みやすさ」は担保されるものなのですよ。

 今回の学び

  文章の語尾は、毎回、違うものを使っていこう。

それでは、次回の講義でまたお会いしましょう。

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります! 

Similar Posts:

    None Found