【懐古速報】 『ドラゴンクエストⅠ』の無料配信。その価値をもう一度振り返ってみよう。

Pocket

タイトル

スーパーファミコン版の『Ⅰ』をベースに、
マップデザインは『VI』にした感じのリメイクだよね。

ジョーンズ
こんにちわ、レトロゲームレイダース/ジョーンズ博士です。

株式会社スクウェア・エニックスより、『ドラゴンクエスト』シリーズの最新情報や本編のゲームアプリが配信されるスマートフォン用の情報アプリ『ドラゴンクエスト ポータルアプリ』が11月28日(木)0:00 頃から配信されています。

そのアプリ配信を記念して、アプリ内から通常500円でご購入いただけるゲームアプリ「ドラゴンクエスト」(第一作目)を先着100万ダウンロード無料で配信されているのをご存知ですか?

まだの人は、急げや急げです。

これだけアプリが氾濫している中、スクウェア・エニックスも大胆なプロモーション方法を取ったものですね。ですが、ドラゴンクエストというタイトルの知名度と潜在ファンへのアプローチとしてはなかなかの手段です。

一部で、どうでもいい文句を言っている方もいらっしゃるようですが、私としては「ドラゴンクエストが面白ければそれでいい」と思っているので、まあ、そういうことです。

「いまさらドラクエⅠってのもなぁ…」という方もいらっしゃると思います。

もし、よろしければ、当ブログの記事でも読んでみて、
面白さを再発見・再確認してみてください。

ドラゴンクエストポータルアプリ公式ホームページ
【名作発掘】『ドラゴンクエストⅠ』――誰も背中を守ってくれない勇者はただ一人前を向く。
【名作発掘】『ドラゴンクエストII』――世界を旅する大冒険ってこういうことさ。(制作中)

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!