【きらめき高校吹奏楽部】 多重世界を駆けめぐり、秘宝をすべて探し出せ!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gameraiders/retrogameraiders.com/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
Pocket

ゲームミュージックタイトル

今回は、『サガ2 秘宝伝説』です。

ブログ代表
こんにちわ、レトロゲームレイダース/ジョーンズ博士です。

『サガ2 秘宝伝説』は、スタート時点からワクワクするゲームでした。

このブログを読まれている方はご存知だと思いますが、私は『魔界塔士サ・ガ』に多大なる敬意と払っているほど、サガシリーズに心酔している人間です。ネタバレになってしまいますが、本作の最初の大ボスが、前作(といっても直接的なストーリーのつながりはない)『魔界塔士サガ』の大ボス・アシュラ。「そのアシュラすらも、“秘宝”のチカラを使ってゴブリン三体が合体しただけに過ぎない」という驚愕の事実が作品序盤で語られます。

“秘宝”とは一体何なのか!?
ワクワクテカテカが止まりません。

さらに、『サガ2秘宝伝説』の世界には、何人もの「新しい神」が存在します。彼ら・彼女らは、秘宝のチカラを使って神のごときチカラを手に入れた人々。その設定にこんな想像が頭をよぎります。前作のラスボスであった「神」も、秘宝によって成り上がった神だったのではないか。前作のエンディングで出てきた新世界への扉。あれは、本作と繋がっているのではないか。残念なことに、そのような明確な説明は作品内ではありません。しかし、このような「すべてを語らず、詳細はユーザーに委ねる」というところがまた、サガシリーズの魅力でもあるわけです。

主人公は、ほとんどの時間を探求のたびに費やしているトレジャーハンターである父親に憧れ、そして消息を絶って久しい父親を探すために旅に出ます。そこで、父親が追っているモノとは“秘宝”と呼ばれる何かであり、巨大な樹によって支えられている多重世界をまわり、人×魔物×新しき神々による秘宝争奪戦に巻き込まれていくのです。

どんな世界、どんな局面に立っても、前に進むことを諦めない。まさに、「これも いきもののサガか」を体現する本作のフィールドミュージックである「秘宝を求めて」は、前作の「メインテーマ」とは違った方向性でプレーヤーの熱き血潮をたぎらせてくれます。個人的には、植松伸夫さんの曲の中で17本の指に入るほど大好きな曲です。毎日、通勤途中に聞いています。

たまんねえな、おい。

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります! 

  

Similar Posts:

    None Found