【焼き餃子一丁!】 WiiUVCで『イー・アル・カンフー2 イーガー皇帝の逆襲』が5月21日より配信開始!!

Pocket

イーガー皇帝

イー・アル・カンフーシリーズ、第二弾だ!


酒場
おお、あんたか?大変なことになったぜ。

あの対戦格闘ゲームの元祖として名高い『イー・アル・カンフー』の続編、
『イー・アル・カンフー2 イーガー皇帝の逆襲』が
WiiUバーチャルコンソールで配信されることになったぞ。
こいつは焼き餃子が食べたくなるぜ。

『イーガー皇帝の逆襲』とは、
1985年にコナミから発売された、MSX用アクションゲームだぜ。

『イー・アル・カンフー』は、ファミコンで有名になったゲームだが、
原作はアーケード版になる。
アーケード版の対戦相手は11人もおり、『餓狼伝説2』並みと言えなくもない。
(全然ちげーよ)

実はアーケード版とファミコン版は、操作方法・敵の動きも含めて、
まったく違うゲームであり、
MSX版『イー・アル・カンフー』はアーケード版の流れを汲んでいる。
そんなMSX版の続編が、『イーガー皇帝の逆襲』なのだ。

余談になるが、イーアルカンフーシリーズの系譜は他にもあり、
ゲームシステムを変更した番外編『ショーリンズロード』、
正統続編として開発がスタートした『マーシャル・チャンピオン』がある。
興味がある方は追ってみても面白いだろう。

おっと、話がズレてしまったな。

そんな本作の『イーガー皇帝』の元ネタは、
『餃子の王将』で叫ばれている「焼き餃子一丁!(イーガーコーテル)」。

知らなかった人は、この足で餃子の王将に行ってとりあえず餃子を注文し、
5月21日には本作を購入してみるというのはだろうか。

バーチャルコンソール『イーガー皇帝の逆襲』紹介ページ

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!