【リニューアル方針決定】 『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』のこれからについて

Pocket

NEWSタイトル

ちょっとだけ発表するよ。

ブログ代表
こんばんわ、レトロゲームレイダース/ジョーンズ博士です。

こちらのブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』のリニューアル方針が固まりましたので、報告させていただきます。ひと言でいうと、

「大人も、子ども、おねーさんも楽しめるレトロゲームブログ」

というコンセプトで行きます。

ブログとして大切にしていきたいことは、

・レトロゲームの再評価と再発見、未来への遺産化
・プレイしてみたくなる、「体験」の推奨
・管理人からの情報発信+読者参加のハイブリッド

この三点です。

レトロゲームの再評価と再発見、未来への遺産化
redline

レトロゲームを取り扱っているゲームブログは世の中にたくさんあります。正直、ウチなんかよりもよほど資料的価値のあるところも多いので、そういう分野はそちらにお任せして、別の方向性を追求していくという考えです。

基本的な記事の方向性はかわりません。独自の視点で、「この作品はなぜ面白かったのか?」を、言語化していきます。ただ「名作」と持て囃すのではなく、なぜ名作足り得るのかを、深く追求していければと考え、「再評価」と「再発見」できる場になればと思う次第です。

「未来への遺産」については、ちょっと話が長くなります。

レトロゲームは、一般的に懐古モノとして捉えられることが多いです。まあ、それは間違っていないんですけど。でも個人的には、違う切り口でアプローチしてみたいなぁと思っています。

レトロゲームは、今でこそ昔の技術の遺産ですが、当時としては最新の技術を用いたエンターテイメントでした。今までできなかったことができる。それはクリエイターの創作力を刺激したわけですが、すぐ先に待ち受けていたのは、できることの制約です。

クリエイターの創造力に対して限界がある中で、何ができるのか?何をするのか?何を優先するのか?何を切り捨てるのか? そんな数限りない葛藤があった生まれたものです。

この点にスポットを当てることは、作品の再評価にも繋がりますし、読み物としても面白くなりそうですし、未来に活かせる知恵になるのでは、と思うのです。

プレイしてみたくなる、「体験」の推奨
redline

個人的な見解ですが、私はゲーム実況というジャンルを支持していません。否定するつもりはありませんが、考え・主張によるものです。

ゲームを扱うコンテンツを発信している以上、公式に認められている配信者以外は、ゲームに寄生している存在です。当ブログも「ゲームの面白さを伝えていきたい」と謳ったところで、ゲームメーカーから害とみなされれば、すぐに消え行く存在でしかありません。

生き残っていくためには、ゲームメーカーと共存していくという姿勢が必要で、そのためにはゲームメーカーに何らかのメリットを提示する必要があります。分かりやすいカタチは、売上貢献ですね。

誤解のないように伝えると、ゲームメーカーに媚びるつもりはありません。しかし、「レトロゲームの良さを伝える」の先には、「ゲームメーカーのみなさん、これからも面白いゲームを作ってください」という応援があり、そのためにはメッセージだけでなく、実益貢献という方向性は欠かせないと思うのです。

で、ゲーム実況の話。流行ですし、多くの人が視聴する内容もありますが、「自分がプレイしてみたくなる」「買ってみたくなる」という機能があるかという疑問です。もちろんゼロではないと思いますが、「観て満足した」というユーザーのほうが多いのではないでしょうか。

私は、「自分でプレイしてみたくなる」を追求したいと考えています。なので、動画配信も行なっていきますが、「自分でプレイしてみたくなる」という軸で制作していくことになるでしょう。この軸は大切にしていきたいところです。

最後にも断っておきますが、ゲーム実況をディスっているわけではありません。

管理人からの情報配信+読者参加のハイブリッド
redline

ゲームレビューなんてものは、しょせんゲームの感想文でしかありません。いろんな意見があっていいと思いますし、いろんな視点があるべきです。

当ブログで自分が発信するものも、あくまで「私はこう感じたよ」というものでしかなく、それ以外の感想だってあると思います。伝え切れていない魅力もあるでしょう。そういったものを、読者参加で補完し合えたらいいなぁという構想です。

ほぼすべての記事にコメント欄を開放し、いろんな人からコメントをいただけたらと考えています。ただし、ただの誹謗中傷や相手の意見を受け止められない人は、相応の措置をとるかもしれません。今までも一部そういう方はいらっしゃいました。可能なかぎり、コメントには返信していきたいと考えています。

読者参加型の企画では、みなさんの思い出や深い知識を教えてください。みんなで、レトロゲームのいろいろな魅力を共有していければいいですね。

大人にはどこか懐かしく、子どもにはちょっと刺激的で、おねーさんでも読み物として楽しめる。そんなゲームブログが新しい『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』の予定です。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

1クリックお願いします記事が面白い
と思ったら1クリックいただけると助かります!