『スーパースターソルジャー』――ようこそ、PCエンジンによるスーパーバトルの世界へ!

Pocket

本編なんてオマケです

なかなか言いづらいのですが、ぶっちゃけ、ここまで話した『スーパースターソルジャー』のストーリーモードはオマケみたいなもの。おそらく一番遊ぶのは、「2分間モード」と「5分間モード」です。
 

本作は、1990年ハドソン全国キャラバン公式ソフトであり、2分間スコアタイムアタックモードと5分間スコアタイムアタックモードが実装されています。これはストーリーモードステージの流用ではなく、スコアタイムアタックように作られたオリジナルステージ!地上の建造物が多めに配置されており、プレイ感覚は前作『スターソルジャー』にかなり近い感じ!しかも、音楽はセソエンジン音源用にアレンジされた「スターソルジャー パワーアップテーマ」と「ヘクター’87 メインテーマ」!
 

ストーリーモードは1回クリアしちゃうとしばらくやらなくてもいい感じになりますが、スコアタイムアタックモードは燃える。毎日やっても飽きません。2分間、5分間のステージに全力集中するというのは、ゲームプレイとしてはちょうどいい感じなのかもしれません。
 

まとめ

「新しいものを作ったか?」という点では名作の続編としてちょっとビミョウです。しかし、『スーパースターソルジャー』は、未経験者がとっつきやすいスターソルジャーシリーズであり、今でも充分遊べるシンプルさが素晴らしい作品だと思います。
 

みなさんからのコメント

グリーンヒルさんのコメント
やっぱりこのゲームのメインは2分、5分間のスコアアタックですよね。「本編がオマケ」に同意です。そして、ヘクター87のメインテーマが熱い!そういえば、数年前にWiiのダウンロードソフトとして復刻したときは嬉しかった。またいつか復活して欲しいところですが、ハドソン無き今は難しそうです。PCエンジンミニとかに、こっそり新作のスコアアタックとかが入ってると良いな~なんて勝手に妄想してます。

※こちらに反映していきます
 
 
 
 
 

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!


=注意=
この記事に使われているゲーム画面やゲーム音楽の著作権はすべて権利者にあります。当ブログは権利者の温情によって使わせていただいている立場ですので、権利者から削除要請があった際には迅速に対応いたします。