【ウラ技】『スーパーマリオブラザーズ2』(ディスクシステム)のウラ技一覧

Pocket

ポールと花火と1UPの法則

面クリアするときポールに飛びつく場合、コインの数の末尾とタイムの末尾が同じだと花火が出る。末尾が偶数のときは6発、奇数のときは3発。また、コインの数の2ケタ目と1ケタ目を同じ数(ゾロ目)にして、とタイムの末尾も同じにしてクリアすると1UP。

無限1UP

【1】1-1ですぐ出てくるCの字形のブロックからスーパーキノコを出す。
【2】それをCの字形のブロックを叩いて外に出す。
【3】Bボタンダッシュで右にキノコを追いかけて取る。
【4】そのときに画面の左端にCの字形のブロックが見えていればOK。
【5】Cの字形のブロックを壊して、ノコノコを上から踏む。

タイミングが合うと連続で何度も踏んで1UPし続ける。

関連記事

【惜作発掘】『スーパーマリオブラザーズ2』(ディスクシステム)――殺れば殺るほどディスクシステム!誰もが楽しめるゲームにならなかった名作の続編!
この記事は、レトロゲームファンの隔離人がディスクシステムで発売された『スーパーマリオブラザーズ2』の魅力を語ったゲームレビューです。 ※一部追記しました。
retrogameraiders.com

 

▼「面白い!」と思ったら▼
下記2つのバナーのクリックをお願いしますm(_ _)m


 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

=注意=
この記事に使われているゲーム画面やゲーム音楽の著作権はすべて権利者にあります。当ブログは権利者の温情によって使わせていただいている立場ですので、権利者から削除要請があった際には迅速に対応いたします。




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: