READ MORE

【珍作発掘】『沙羅曼蛇2』――蛇は一匹でいい。サラマンダは前作だけで充分だ!

これは、コナミのシューティングゲーム『沙羅曼蛇2(サラマンダ2)』の紹介記事です。平均点以上の良くできたゲームなんだけど、前作の偉大さゆえにどうしても見劣りしてしまう無念さをまとめました。一個人の感想と思ってください。

READ MORE

【良作発掘】『グラディウスIV 復活』――いわば、Traditional guardian 1999。

この記事は、コナミのアーケード用シューティング『グラディウスIV 復活』の紹介ページです。決して悪い出来ではないけど、過去作経験者からすると「ぐぬぬ…」と感じるのはなぜなのか。ライトユーザーにも分かりやすいようにまとめてみました。

READ MORE

【名作発掘】『グラディウスIII 伝説から神話へ』─―殲滅戦争ついに終結!虚空に散ったすべてのバイパーたちに敬礼!

こちらは、コナミの名作シューティング『グラディウスIII 伝説から神話へ』の紹介ページです。ライトユーザーにも分かりやすいように、グラ3の魅力をまとめてみました。

READ MORE

【名作発掘】『グラディウスII GOFERの野望』─―すべての異論を黙らせた圧倒的な完成度!

この記事は、コナミの名作シューティング『グラディウスII GOFERの野望』を紹介するものです。レトロゲームファンの管理人が、ゲーム画面を多用して、ライトユーザーにも楽しめるようにまとめたレトロゲームレビューです。

READ MORE

【名作発掘】 『ゼビウス』――14000年にわたるファードラウト・サーガという大設定を楽しむシューティング!

ナムコの名作シューティングゲーム『ゼビウス』。なぜ、この作品が名作と呼ばれているか。その理由を分かりやすくまとめてみました。レトロゲームの魅力を発信し、明日の活力にしていくブログです。

READ MORE

【良作発掘】 『パックマニア』――僕に、この敵を飛び越せというのか。

『パックマン』といえば、ドットイートゲーム(クッキーをどんどん食べていくゲーム)の代表作であり、映画『ピクセル』の題材にもなったビデオゲームの傑作です。そんなパックマンが1980年代に、グラフィックを強化して立体的に華麗 …

READ MORE

【凶悪発掘】 『スーパーゼビウス(アーケード版)』――歴史の闇に葬られた、もっとも過酷な戦いを強いられた戦士たちの物語。

『スーパーゼビウス』と聞くと、ファミコンで発売された『スーパーゼビウス ガンプの謎』の知名度が圧倒的に高いのですが、今回発掘したのはアーケード版の『スーパーゼビウス』です。これが、まあ、めちゃくちゃ難易度が高く、知名度の …

READ MORE

【秀作発掘】 『Mr(ミスター).五右衛門』─―オレはまだ本気を出していない。がんばる前のゴエモンの物語。

この記事は、コナミのアーケードゲーム『Mr.五右衛門(ミスターゴエモン)』の紹介記事です。がんばれゴエモンの元となった作品だったりします。提供はゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』でした。#評判 #評価 #ゴエモン

READ MORE

【名作発掘】 『沙羅曼蛇(サラマンダ)』─―戦友(とも)よ、我とともに戦ってくれ!

コナミの名作シューティング『沙羅曼蛇(サラマンダ)』の紹介記事です。続編なのにかなり冒険している本作が目指した方向性について推測してみました。提供はゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』です。#評価 #再評価

READ MORE

【良作発掘】 『マーベルランド(AC版)』――ナムコワイワイワールドは回転グルグルのデッドコースターだ!

この記事は、ナムコのアーケード用アクションゲーム『マーベルランド』について解説したものです。提供はゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』でした。#レビュー #評価 #愛を持って語る

READ MORE

【傑作発掘】 『フェリオス』─―拉致監禁された妹が“ワキ見せ”でオレを挑発するはずがない!

この記事は、ナムコのアーケード用シューティングゲーム『フェリオス』について解説したものです。女神アルテミスを兄アポロンが助けに行くという内容でした。提供は、ゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』でした。

READ MORE

【戦場発掘】 『ショックトルーパーズ』――100メガショックな戦場で、バルカンチームのトルーパーたちよ、撃って撃って撃ちまくれ!

この記事は、ザウルスのアクションゲーム『ショックトルーパーズ』の魅力について解説したものです。提供は、ゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』でした。