【雑記】緊急事態宣言中の実売店でのレトロゲーム購入は不要不急の外出ではないのか問題

Pocket

レトロゲームファンのSNS投稿の流れの一つに、「自分が本日購入してきたレトロゲームを発表する」というものがあります。それ自体は別に個人の自由ですし、何の問題もないことなのですが、全国の一部とはいえ緊急事態宣言が発令されている今、そういった投稿がクラスタ以外の人たちがどう見られるかは、考えなければならない議題ではないでしょうか。

説教臭い話をするのは嫌いですし、「~すべき!」と偉そうなことを言うつもりはありません。「1人のレトロゲームファンの思うこと」として受け取っていただければと思います。

購入報告ツイートは無責任に見える

今回話題にしているのは、このような(↑)購入報告ツイートです。でも、購入報告ツイートを悪と考え、非難する内容ではありません。

しかし、この手の投稿には他の人から「無責任で自分勝手な人だな」と思われる要素があると思っています。「新型コロナウィルスの感染防止のために不要不急の外出を控えろとアナウンスがされているのに、こいつはわざわざレトロゲームを買いに外出しているのか?」というように、このような投稿を見て思う人は一定数いると思うからです。

もちろん、このような投稿をされている人は、常識の範囲内できちんと感染防止対策として、マスクをして、手指消毒をした上での行動されていることと思います。しかし、SNSの投稿は切り抜かれた一つの事実しか印象に残さないものなので、「自分の欲望に忠実な行動している(=他人への迷惑を考えていない)」というような見られかたをしてしまうこともあり得るわけです。

では、外出してはいけないのか。レトロゲームを買いに行ってはいけないのか。と問われると、そりゃ人が動かないほうが感染拡大防止になるのは間違いないとは思いますが、一方で経済が回らなくなるのもイカンわけで、お金は使ったほうがいい。じゃあ、どうすればええねん!そもそも不要不急の概念は自分で決めていいのか?という葛藤が、レトロゲーム収集にかぎらず、このコロナ禍における趣味活動には存在すると思うんですね。

俺はこの問いかけから逃げてはダメだと思っているんですよ。

大人の趣味として誇れる行動を

大人の趣味には、常に「マナー」の問題がつきまといます。例に挙げるのは心苦しいのですが、鉄道マニアの中でも「撮り鉄」といわれる人たちのマナー違反がよくネットで取り上げられますよね。一部のマナーのない人たちのせいで、その趣味全体が悪印象を持たれる。そんな事態はどんな趣味にも起こりえることであり、そのマイナスイメージがその趣味自体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性もあると思うのです。

上記例のマナー違反は、「自分の欲望を優先する」という利己心から生まれた行動によるものです。レトロゲームの購入報告はマナーとは全然違う話ですが、他の人から見て「自分の欲望を優先する(しているように見える)」というところには同じ問題の種があるかもしれません。

何が言いたいかというと、

大人の趣味には、「自分が好きな趣味全体のことを考える姿勢や意識や余裕があったほうがいいんじゃないかな」ということです。

誤解していただきたくないのは、購入報告している人には趣味全体のことを考える姿勢や意識や余裕がないと言っているわけじゃありません。「李下に冠を正さず」という諺があります。「梨畑で冠を正そうとすると梨を採っているように見えるため、紛らわしい行動は慎もう」という意味です。でも、ここで言いたいのは「紛らわしい行動は慎もう」ではなく、「他人は悪く捉えることが多い」ということです。

それならば、

行動に恥じる要素がないのなら、きちんと感染対策をした上でレトロゲームを買っていますよー、とアピールしてもいいんじゃないかと俺は思うのです。言葉足らずで誤って悪く思わるのなら、言葉を足して「ちゃんとやってるじゃん!」と思われるほうが得だと思うんですよね。

例えばこんなふうに。

上で紹介した購入報告ツイートよりも、コロナ禍での趣味活動について、きちんと考えているようで、見映えは悪くないと思うのですが、どうでしょうか。どうなんでしょうね。偽善っぽいかもしれませんね(笑)

面倒くせぇことを言ってる自覚はあるけど

「こんなこと、わざわざ話題にしなくてもいいよ」という意見もあると思います。「他人からどう思われるかより自分がどうあるべきかじゃね?」という考えかたもあるでしょう。

ただ俺は、自分が大人である以上、あらゆることについて、子どもに見せられる行動を取るべきだろうと考えています。

そして、子どもに見せられる行動とは、「利他の行動がとれるかどうか」だと思います。利他の行動とは、利己の行動の対義語のようなもので、自分以外のまわりの人のことを考えて行動できること。

とはいえ、これも価値観の一つに過ぎないわけで、「いいじゃん!」と思う人も「そういうの好きじゃない!」という人もいるでしょう。そして、それでいいと思います。世の中、正解は一つではないのですからね。ただ、考えない、無思考であることは、よくないと思います。そしてこれは、購入報告ツイートだけの話ではありません。

レトロゲームを発掘に行きたい。俺が行かない間に誰かが買ってしまうかもしれない。しかし、買いに行ったことで感染し、誰かに広めてしまうリスクはある。ひょっとしたら、親しい人たちに迷惑をかけるかもしれない。では、行動しつつ、感染リスクを下げるためにはどうすればいいのか。そんな葛藤はあって当たり前です。

このコロナ禍において現時点では明確な「正解」の行動はありません。だからこそ、自分で考えつづけていくこと、考えて行動していることを伝えていくことって、意外と大事なのかなーと思い、この記事を書かせていただきました。

長々と書いてきたけど、

趣味のツイートにも新型コロナウィルスの感染予防のために俺は俺なりにいろいろ考えているよーという発信をしたほうが、カッコ良く見えるというか、この国難における大人の責任を果たしている風に見えるんじゃないかと思う、そうなったほうがレトロゲームという趣味の見られかたもグレードが上がるんじゃね?、という話でした。

▼「面白い!」と思ったら▼
下記2つのバナーのクリックをお願いしますm(_ _)m


 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

=注意=
この記事に使われているゲーム画面やゲーム音楽の著作権はすべて権利者にあります。当ブログは権利者の温情によって使わせていただいている立場ですので、権利者から削除要請があった際には迅速に対応いたします。




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: